FC2動画

新着映画
現在 映画ranking
トランスフォーマー (Transformers)
ボーン・スプレマシー (The Bourne Supremacy)
ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記
ナショナル・トレジャー (National Treasure)
ボーン・アイデンティティー (The Bourne Identity)
戦火の勇気 (せんかのゆうき、Courage Under Fire)
もののけ姫 (もののけひめ)
007 美しき獲物たち (ダブルオーセブン うつくしきえものたち)
マトリックス (The Matrix) 1999年 アメリカ映画
イーグル・アイ(Eagle Eye) 
TAXi4 (タクシー・フォー、Taxi 4)
ステルス(STEALTH)
タイタニック (Titanic)
幸せのレシピ(No Reservations)
極道の妻たち 赤い殺意(ごくどうのおんなたち あかいさつい)
ミニミニ大作戦(The Italian Job)
パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉(Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides)
パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド(Pirates of the Caribbean: At World's End)続編
ターミネーター2(Terminator 2: Judgment Day)
チャーリーとチョコレート工場(Charlie and the Chocolate Factory)

2011年06月05日

ターミネーター2(Terminator 2: Judgment Day)

タイトル : ターミネーター2 1991年 アメリカSF映画
[高画質で再生]

ターミネーター2(Terminator 2: Judgment Day)1991年アメリカSF映画 [seo]
人気ブログランキングへ
FC2動画
無料登録orログイン
Rankingを見る・・・
他の映画を探す・・
送料無料ターミネーター2 T-800エンドスカルハーフサイズバストVer.3 【smtb-k】【w3】
<ストーリー>
 10年前のサラ・コナーとターミネーターの死闘を知る者などいない1994年のロサンゼルス。スカイネットが未来に起こす核戦争の話を口にするサラは、妄想癖のある精神病患者として警察病院に収監されていた。サラとカイル・リースとの間に生まれた息子のジョンは、無関心な養父と、ジョンの非行に苛立ちを隠せない養母の下に引き取られていた。
 そんなある日、時空を超えて再び2体のターミネーターが送り込まれた。1体は10年前と同じモデルであるT-800型、もう1体は変化自在の液体金属の身体を持つ最新型モデル・T-1000型だった。彼らはそれぞれバイカーと警察官の姿を借り、共通の目標であるジョン・コナーを探し始める。やがてジョンは2体に遭遇、絶体絶命の彼を救ったのは、意外にもかつて母を襲ったT-800型ターミネーターだった。
 T-1000の執拗な追撃を振り切った後、T-800は未来のジョンが自分自身を護るために彼を再プログラムしてこの時代に送り込んだことを告げる。彼の出現により以前サラが自分に語った話が妄想ではなく真実であったことを悟ったジョンは、T-1000の次の標的である母の救出に向かう。
 辛くもサラを保護してT-1000の追撃を逃れた一行は、安全なメキシコ方面への脱出を図る。かつて殺されかけたターミネーターと同型のT-800に疑念を払えないサラだったが、やがてこの忠実な殺人機械こそがジョンの絶対的な保護者たりうる存在であることを悟る。
 T-800から、将来スカイネット出現に繋がる革新的コンピュータ素子を開発するサイバーダイン社の技術者マイルズ・ダイソンの存在を知らされたサラは、未来に起こる核戦争を阻止するために彼の暗殺を決意、単身ダイソン宅に侵入して彼の殺害を試みるが、妻子と庇い合う彼の姿を見て思い留まる。追って来たジョン達はダイソン夫妻に全てを話し、彼の研究が、かつてサラが破壊した最初のターミネーターの残骸に残されていた制御プロセッサに基づいている事実を知る。
 忌まわしい因果の輪を断ち切るべく、一同はマイルズの案内でサイバーダイン社に侵入、ロサンゼルス中から集まった警官隊の包囲の中、マイルズの犠牲により研究の全てを破壊することに成功する。逃走する一行の背後に、3度T-1000の追撃が迫っていた。
 逃亡の末、製鉄所に辿り着いた一行は、そこでT-1000との最終決戦を決意する。ジョンとサラを逃がすためにT-1000に対して一騎打ちを挑んだT-800であったが、戦闘能力では自分を大きく上回るT-1000の猛攻により動力を断たれ、戦闘不能に陥る。 その後、T-1000はサラに成りすましジョンを殺害しようとするものの、背後から忍び寄ってきた本物のサラにショットガンで銃撃される。しかし、あと一歩の所でショットガンは弾切れをおこす。絶体絶命かと思われたその瞬間、予備動力を使って再起動したT-800が登場。グレネードランチャーで爆破されたT-1000は、その衝撃によりバランスを崩し溶鉱炉に落下。自身がコピーした、様々な姿で悶えながらT-1000は溶融し、完全に消滅。事態は一件落着したように思えた。しかしT-800は、サイバーダイン社で破壊したプロセッサと同じものが自分にも内蔵されているため、自身を溶鉱炉に沈ませ「消滅」=「死」させることをサラとジョンに頼む。
 これまで数多くの危機を救ってもらい、共に戦ってきたT-800は、もはやただの「機械」という存在を遥かに超えており、ジョンは泣き叫び別れを認めようとしない。ここでT-800は初めて人間の悲しみの感情を理解する。そしてジョンとサラと別れの抱擁と握手をし、サラの手により自身を消滅させた。溶鉱炉に沈んでいくT-800が最後に見せたのは、メキシコでジョンに教わったサムズアップであった。
 不確定な未来の闇に対し、サラは殺人機械ターミネーターが人の命の価値を学べた事実に希望の光を見いだすのだった。
タグ:映画 洋画
posted by 三日月うさぎ at 15:17| Comment(0) | 洋画>ターミネーター2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。