FC2動画

新着映画
現在 映画ranking
トランスフォーマー (Transformers)
ボーン・スプレマシー (The Bourne Supremacy)
ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記
ナショナル・トレジャー (National Treasure)
ボーン・アイデンティティー (The Bourne Identity)
戦火の勇気 (せんかのゆうき、Courage Under Fire)
もののけ姫 (もののけひめ)
007 美しき獲物たち (ダブルオーセブン うつくしきえものたち)
マトリックス (The Matrix) 1999年 アメリカ映画
イーグル・アイ(Eagle Eye) 
TAXi4 (タクシー・フォー、Taxi 4)
ステルス(STEALTH)
タイタニック (Titanic)
幸せのレシピ(No Reservations)
極道の妻たち 赤い殺意(ごくどうのおんなたち あかいさつい)
ミニミニ大作戦(The Italian Job)
パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉(Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides)
パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド(Pirates of the Caribbean: At World's End)続編
ターミネーター2(Terminator 2: Judgment Day)
チャーリーとチョコレート工場(Charlie and the Chocolate Factory)

2011年07月11日

戦火の勇気 (せんかのゆうき、Courage Under Fire)

戦火の勇気 [DVD] / デンゼル・ワシントン, メグ・ライアン (出演); エドワード・ズウィック (監督)1996年に製作・公開されたアメリカ映画。
出演はデンゼル・ワシントン、メグ・ライアン、ルー・ダイアモンド・フィリップス、マット・デイモンなど。

<ストーリー>
湾岸戦争中の砂漠の嵐作戦の最中、戦車部隊隊長のナサニエル・サーリング中佐(デンゼル・ワシントン/作中では、愛称の『ナット』のみが使われている)はクウェート領内で敵の戦車と誤認して部下であり親友のボイヤー大尉の戦車に向かって射撃命令を下し、同士討ちを犯してしまった。

>>続きを・・Ranking
>>動画視聴Ranking
湾岸戦争終結後、軍は秘密裏にバスラでの友軍の誤射事件の調査を進めているのが判り、サーリング中佐は不安な思いで委員会の調査結果を待った。そしてサーリング中佐はペンタゴンに戻り、軍のセレモニーや名誉勲章などを扱う部署での事務職を命じられるが、贖罪の機会も与えられないままその仕事をするのはサーリング中佐にとって苦痛以外の何物でもなく、以前にも増してアルコールに溺れるようになっていた。サーリング中佐の上司であり心の師でもあるハーシュバーグ将軍(マイケル・モリアーティ)は事件を軽視し深刻に捉えるなと言い、これからも支援すると約束した。だが『ワシントン・ポスト』紙の記者トニー・ガートナー(スコット・グレン)は何かを嗅ぎ付け、サーリング中佐に取材攻勢をかけてきた。名誉勲章などを扱う部署で勤務するサーリング中佐に命じられた次の仕事は、史上初の女性名誉勲章受章者になるかもしれないカレン・ウォールデン大尉(メグ・ライアン)の調査だった。彼女は医療ヘリに乗り、勇敢に戦って負傷兵を救助した軍人として候補に挙がっているのだ。史上初の女性名誉勲章受章者と言う事で軍にとって最良の宣伝材料になると考えていたペンタゴンは彼女に授与する事に大乗り気だったが、調査を始めてすぐにサーリング中佐は不可解な点に気付かざるを得なかった。

まず、ウォールデン大尉に救助された部隊の下士官兵達の証言。ウォールデン大尉のヘリはイラク軍の戦車から機関銃で撃たれ、ヘリから予備の燃料ポッドを落として戦車を爆破した後岩場の向こうに墜落したと証言した。翌朝別の、ウォールデン大尉の上司が指揮を執る救助ヘリと戦闘ヘリが到着した時、岩場の向こうでウォールデン大尉の部隊は小銃のM-16を敵部隊に向けて撃っていたと証言した。だがその後、ウォールデン大尉の部隊で生き残った下士官兵達に小銃M-16について質問すると弾は無くなっていた、誰も撃っていないと証言がまちまちだった。

更に、生き残った部下4人のうち2人はウォールデン大尉は勇敢だったと証言したのだが、1人は全身を癌に冒され意識朦朧とし証言取れる状態ではなかった。 除隊後はプロボクサーを志望するモンフリーズ軍曹(ルー・ダイアモンド・フィリップス)は、ウォールデン大尉は常に臆病だったと証言した。

ガートナー記者のしつこい取材攻勢をかわし、調査を進めるサーリング中佐に軍上層部からの圧力がかけられ、そして唯一ウォールデン大尉を臆病者だったと証言したモンフリーズ軍曹までもがサーリングの目の前で自ら命を絶ってしまった。残る有力な証言者はウォールデン大尉と同じ衛生兵のイラリオ(マット・デイモン)だけだったが、彼もまた軍から無断で離れ、そしてMP(軍隊内の警察→憲兵隊)は彼のロッカーから少量のヘロインを発見し、軍隊に戻らないまま彼は不名誉除隊処分にされており、行方不明であった。ホテルの部屋でイラリオの証言を録音したテープを聞いていたサーリングは証言の中で、イラリオの両親が所有している別荘の湖は美しい、と話している事に気が付き、一か八かの賭けでそこにいくと、湖の傍で一人佇むイラリオを見つけた。サーリング中佐からヘロイン使用の容疑で不名誉除隊にされ、そしてかつての仲間だったモンフリーズも死んだ事を聞かされたイラリオは、ついに重い口を開きウォールデン大尉の死の真相について語り始めた…。

[高画質で再生]

戦火の勇気 (せんかのゆうき) 字幕 [ネットショップ]
人気ブログランキングへ
FC2動画
無料登録orログイン
Rankingを見る・・・

他の映画を探す・・
戦火の勇気 [Blu-ray] / デンゼル・ワシントン, メグ・ライアン (出演); エドワード・ズウィック (監督)戦火の勇気 [Blu-ray] / デンゼル・ワシントン, メグ・ライアン (出演); エドワ...
posted by 三日月うさぎ at 07:42| Comment(0) | 洋画>戦火の勇気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。